ボーダフォン・ビジネス

【導入事例】150ヶ国で利用するセルフサービス機能を備えたカスタマーポータルで、30%の収益増加を達成

電気通信業界で世界的プレゼンスを誇るボーダフォングループのボーダフォン・ビジネス社は、150ヶ国の1500ものクライアント企業にパーソナライズされたサービスを提供するカスタマーポータルを、ライフレイのPaaSであるLiferay DXP Cloudへと移行させ、30%の収益増加など多くのメリットを得ることに成功しました。

導入前の課題

ボーダフォン・ビジネス社は、Liferay DXP Cloudへの移行前、インフラストラクチャが複雑化したオンプレミスのカスタマーポータルを利用していたことで、デジタル化に即したアプローチを取れておらず、以下のような課題を抱えていました。

  1. それぞれのクライアント企業からの具体的なニーズに合わせたソリューション提供ができていなかった。
  2. 顧客中心主義が成り立っておらず、顧客ライフサイクルに合わせたサービス提供ができていなかった。
  3. 複雑化したインフラストラクチャにより、市場投入までの時間が多くかかっていた。

ボーダフォン・ビジネス社の新しいカスタマーポータルが、どのようにこれらの課題を解決したのか、続きはPDF版でお読み下さい。

ダウンロードはこちら
特色
イギリスに本社を置く多国籍携帯電話事業会社
グローバル
業種
電気通信
ユーザー数
1,500 クライアント
ソリューション
Liferay DXP Cloud