Liferayで構築する
大企業向け社内ポータル

コーチ社の業務効率を大幅に向上した社内ポータル

多くの大手企業に選ばれる
大企業向け社内ポータル


貴社独自の社内ポータルを構築

大企業向けポータル製品 Liferay で構築する社内ポータルは、他システムとの連携力や高い拡張性・カスタマイズ性を強みとし、社内サイトへの単なる入り口という一般的な社内ポータルの役割だけでなく、『業務基盤』となる社内ポータルの構築を得意としています。

Liferay標準機能と他システムとの連携イメージ
直感的な操作性のイメージ図

誰でも使える社内ポータル

70以上ある標準機能やカスタム作成した機能は、ポートレットとしてドラッグ&ドロップでページ内に配置できるため、誰でも簡単にページ作成ができます。また、柔軟な権限管理機能により、特定のコンテンツを特定の人に見せる・見せないの設定も可能です。

ポータルのリーダー企業としての
豊富な実績

Responsive Image

B2Eユースケースにおいて2年連続で最高スコアを獲得


弊社は、ガートナー社の統合ポータル・DXP分野におけるマジック・クアドラントにて唯一、11回連続でリーダー企業に選出されているほか、2021年クリティカル・ケイパビリティのB2Eユースケースにおいては、2年連続で最高スコアを獲得しました(B2E: 企業対従業員)。

ベンダー別のB2Eユースケースにおけるスコア表

主な導入事例

損害保険ジャパン日本興亜様
全従業員約2.6万人が利用する社内ポータルのリニューアルにLiferayを採用。シングルサインオンやアナウンスメント、検索などの機能により、利便性が大きく向上。本社から支社への情報共有を徹底するツールの1つに。

 
ドミノ・ピザ様
本社、フランチャイズ店、直営店間のコミュニケーションを円滑にし、情報を迅速に伝えることができる社内ポータルをLiferayで構築。コミュニケーションギャップを大幅に減らすことに成功し、組織を包括的に繋ぐハブとして機能している。

 
サンゴバン様
グローバルで2つあった社内ポータルをLiferayを用いて1つに統合。ユーザー数が倍になり、サーバー数が削減されたにも関わらず、レスポンスが向上し初期費用をわずか1年で回収成功。利便性の向上やITチームの負担軽減も達成した。

 

Liferayで構築する
社内ポータルの特徴

他システムとの連携

他システムとの連携力

連携用コネクタを用いることで、SharepointやGoogle Workspaceなどの他システム・ツールとも連携可能なため、各システムに分散したデータの一元管理を実現できます。

CMS・DAM機能イメージ図

CMS・DAM機能

Liferayには、コンテンツ管理システム(CMS)やデジタル資産管理システム(DAM)としての機能も備わっているため、ユーザーの業務効率向上を強力に支援します。

優れた拡張性

優れた拡張性

疎結合アーキテクチャのため、機能追加などの要件変更やカスタマイズに対し『システムが人・要件に合わせる』ことが可能です。

マルチサイト・多言語対応

マルチサイト・多言語対応

グループ会社や拠点、チームごとの子サイト構築が可能なほか、13言語をサポート(43言語利用可)しているため、グローバルで社内ポータルを統一することもできます。
ベンダーロックインなし

脱ベンダーロックイン

Liferayは、多くのサーバーやデータベースなどとの互換性があるため、よくある「同一ベンダーで全て揃える」必要はありません。

低コスト

低コスト

サーバーのコア課金のライセンス形態のため、ユーザー数の増加に伴うコスト増加を心配する必要はありません。ユーザー数が多ければ多いほど、1ユーザーあたりのコストは下がります。

社内ポータルでよく使われる機能

パーソナライゼーション

全社、グループ、部署、役職、チームなど様々な属性を基に作成したセグメントへのお知らせ配信、ページやページ内コンテンツの閲覧など、ユーザーに応じた詳細なパーソナライゼーションが可能です。

属性に基づいたセグメント作成イメージ図
お知らせの作成イメージ図

お知らせ

様々な属性を基にしたセグメントや個人へのお知らせ配信が可能です。お知らせのビュー数、既読・未読の把握や、お知らせの通知配信も行うことができます。

カレンダー

GoogleカレンダーやOutlookカレンダーなどの別々のカレンダーをLiferayと連携させることで、ポータル上でカレンダーを統一させることが可能です。

カレンダー利用イメージ図
ワークフローのイメージ図

ワークフロー

ドラッグ&ドロップにて、ワークフローを簡単かつ自由自在に作成することができるほか、承認時などの進捗状況に応じた通知もカスタマイズ可能です。

その他の主な機能

シングルサインオン

LiferayのSSOと認証は、SAML、Google、OpenIDやOAuthなどの幅広いIDプロバイダをサポートしています。

モバイル対応

Liferayは、標準でモバイルレスポンシブのため、いつでもどこでもどのデバイスでも、ポータルへのアクセスが可能です。

ロール

会社の構造と階層に従い、組織レベルやサイトレベルなどでカスタムロールを作成でき、それぞれに細かな権限を付与できます。

コラボレーション

従業員間のコラボレーションを促進できるナレッジベースや掲示板、ブログを備えており、投稿における承認プロセスの設定も可能です。

検索

Liferayは、ElasticsearchやSolrをサポートしているため、全文検索や高度な検索構文、ファセット検索などが行えます。

Liferayで解決できる主な課題

社内コミュニケーション

社内コミュニケーションに必要な掲示板やワークフロー、通知などを標準搭載しているほか、各コンテンツを部署やプロジェクトごとに個別配信できるため、部署やチーム内でのナレッジ共有や近況確認などを効率良く行うことができます。
また、多言語対応もしているため、各国オフィスでの確実な情報共有を実現します。

わかりやすいインターフェイスでパーソナライゼーションを設計

従業員の業務効率向上

パーソナライズされたコンテンツや通知が配信されることにより、従業員は関係のない大量のコンテンツや通知に埋もれてしまいがちな重要情報を見逃すこともなく、業務効率の向上や確実な情報共有を期待できます。

パーソナライズされたインターフェイスで利便性を向上

社内ポータル管理者の負担

Liferay DXP の強みでもある直感的な操作性により、導入企業の多くで、利用に関する問い合わせが大幅に減少。さらに、コンテンツの閲覧・編集管理権をコンテンツ担当者に付与できるため、社内ポータル管理者の負担を軽減できます。

情シス担当者の負担を軽減

よくある質問

どの製品で社内ポータルを構築できますか

ポータルソフトウェアの Liferay DXP または、PaaS版の Liferay DXP Cloud にて構築頂けます。Liferay DXPは、オンプレ、クラウドでの構築が可能で、Liferay DXP Cloud は、インフラ環境を弊社が提供します。

価格体系を教えてください

Liferay DXP、Liferay DXP Cloudともにサブスクリプションでのご提供となり、ユーザー課金ではなく、サーバーのコア数課金となっています。価格に関しては、恐れ入りますがお問い合わせください。また、サブスクリプションのサービス内容に関しましては、価格とサービスをご参照ください。

他社製品との違いは何ですか

独自要件に応えることのできる高いカスタマイズ性や、他システム・ツールとの連携力、多くの政府機関にも信頼される高いセキュリティなどを高く評価頂いております。また、単なるリンク集のような社内ポータルではなく『業務効率化の基盤』となる社内ポータルの構築が可能です。詳細は、お気軽にお問い合わせください。

ポータル製品 Liferay に
ついて

Liferay DXP

社内ポータルを含む、様々なポータルを構築するためのポータル製品です。他システムとの統合力に優れ、オンプレ、クラウドでの運用が可能です。

Liferay DXP Cloud

Liferay DXPのPaaS版です。弊社がインフラ環境を提供するため、お客様はインフラ環境の構築・メンテナンスが不要となり、開発時間や費用の削減を期待できます。

Liferay Analytics Cloud

Liferay DXP または Liferay DXP Cloud で構築されたポータルのパフォーマンス分析に特化したアドオンツールです。ページやアセット、各ユーザーの分析等を行うことができます。

よく読まれる関連資料