大企業向けWebソリューション構築が可能なデジタルエクスペリエンスプラットフォーム

Liferay DXPは、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進を支援するオープンソースソフトウェアです。

昨今、多くの企業でデジタルトランスフォーメーションの推進が課題となっています。 Liferay DXP は、これまで多くの企業のDX推進を支援してきました。 主にイントラネット、カスタマーポータルやパートナーポータルの構築に利用されており、 また、全てのポータルサイトをプラットフォーム上で構築・管理することも可能です。

Liferay DXP の特徴

大手企業を中心に、世界で2,500社以上に導入頂いているLiferayですが、導入理由の多くはその優れた拡張性や強力な統合力です。社内業務システムやレガシーシステムとのシームレスな統合を得意としており、また新たな要件が出た際でもスムーズなカスタマイズを可能にするため、安心して長期間運用し続けることができます。

さらに、その優れた直感的な操作から、HTMLやCSSなどに不慣れな担当者でも、簡単に新しいページの作成、コンテンツの追加や編集をすることができるため、IT管理における費用やIT担当者の負担を削減することが可能となります。

主なソリューション

イントラネット

Liferay DXPで社内に分散する様々なデータやツールを、単一のプラットフォームに集約させ、従業員一人ひとりのニーズに合わせた情報を表示しましょう。モバイル対応はもちろん、業務を効率化する次世代デジタルワークプレイスを構築できます。
​​​​​​
 80% 

80%近くの企業が、社内コミュニケーションが上手くいっていないという課題を抱えています。​​​​​

カスタマーポータル

Liferay DXP は、様々なデータやツール、バックエンドシステムと統合し、カスタマーサービスに必要な情報を1つのポータル上に集約することで、セルフサービスポータルの構築を実現します。また、日々変化する顧客の要望に柔軟に対応できる、優れた拡張性も備えています。
​​​​​​
67%

67%の顧客は、企業の担当者に頼るより、セルフサービスでの解決を望んでおり、その割合は。5年前と比べると約50%増加しています。

パートナーポータル

Liferay DXP で構築されたパートナーポータルは、パートナー企業それぞれのニーズに合わせたコンテンツの提供、モバイル対応や多言語対応など、パートナービジネスを支えるための機能が数多く備わっています。そのため、より多くの価値をパートナー企業に提供することができます。
53%

パートナー企業のうち53%は、ベンダー企業が提供するコンテンツ内容に大きな不満を抱えています。

さまざまな業界で導入されています

企業ごとに求める機能や、連携が必要となるツール・システムは大きく異なります。Liferay DXP は、レガシーシステムや基幹システムとのシームレスな統合もでき、オープンソースソフトウェアならではの高い拡張性や、カスタマイズ性を誇るため、幅広い業界の企業・組織にご導入頂いています。

金融

政府・官業

小売・サービス

製造

保険

ヘルスケア

高度なアプリ開発と基幹システムの連携も柔軟に対応するアーキテクチャ

APIを使った他のシステムとの連携や、 JavaScript・プラグインを使った高度なカスタマイズも可能です。

再利用で開発を効率化

Liferay DXPのモジュールアーキテクチャによって、プラットフォーム全体でサービスの開発、再利用が容易なため、新しいビジネスソリューションを迅速に提供できます。

高い標準規格

JSR-168 (Portlet), JSR-286 (Portlet 2.0), JSR-127 (JSF), JSR-314 (JSF 2.0,2.1), JSR-344 (JSF 2.2), OSGi Core 6.0 and SAML 2.0. などのすべての主要標準規格に準拠しています。

多様な開発言語とUIフレームワークのサポート

Java、JSF、Lexicon、Groovy、GWT、JQuery、Twitter Bootstrap、Metal.js、ReactJS、AngularJS、Senna.js、Lodash、Vaadin、Ruby、Scala、Freemarkerなどの言語およびフレームワークをサポートしています。

Upgrade - jp common footer contact or demo