アドバンスト・エナジー

取引先ポータルでサプライヤーとのコミュニケーションを改善

プラズマ薄膜製造や太陽光発電に利用される電源・制御技術において世界的なリーダー企業であるアドバンスド・エナジー社は、Liferayで取引先ポータルを構築。レガシー化していたSAPシステムを統合などによりデータの一元管理を実現し、サプライヤーとのコミュニケーションの改善や150万ドルの費用削減を実現しました。
アドバンスト・エナジー Liferay導入事例

導入前課題

アドバンスト・エナジー社は、サプライヤーと連携するためのポータルサイトがなかったため、以下のような課題を抱えていました。

  • コミュニケーションがサイロ化しており、取引先とのコミュニケーションや取引先に関する重要情報の社内での連携が破綻していた
  • 注文の事前見積が適切に行われておらず、無駄な仕入費が生じていた
  • レガシー化していたSAPシステムを統合できるソリューション探しに苦戦していた

アドバンスト・エナジー社が、どのようにしてこれらの課題を解決しながら取引先ポータルを構築したのか、詳細はPDF版でお読み下さい。


本フォームを送信することで、弊社のプライバシーポリシーに同意したものとします。弊社では、お預かりした個人情報の取扱いについて、厳格に管理し保護に努めてまいりますが、本フォーム送信前に プライバシーポリシーをご一読することをおすすめいたします。
特色
プラズマ薄膜製造や太陽光発電に利用される電源・制御技術を開発するリーダー企業
アメリカ合衆国
業種
製造業
ユーザー数
ソリューション
取引先ポータル