パートナービジネスを支援する最新のパートナーポータル構築が可能なオープンソースソフトウェア


パートナービジネスに課題はございませんか?


15%

パートナー企業のうち、わずか15%しか、ベンダーが提供するマーケティングプログラムを実施していません。

53%

パートナー企業のうち53%は、ベンダー企業が提供するコンテンツ内容に大きな不満を抱えています。

73%

パートナー企業のうち73%は、ベンダーが提供するパートナープログラムが複雑すぎると考えています。

パートナー企業にとって使いやすいポータルとは?

多くの企業にとって、競争社会を勝ち抜くためにパートナー企業の存在は不可欠です。そのため、パートナー企業が使いやすく、エンゲージメントを高めることができるパートナーポータルの構築が必要となるでしょう。

しかしながら、単にパートナーポータルを構築するだけでは、パートナー企業が満足するサービスを提供することはできません。パートナー企業ごとに独自のサービスやコンテンツを提供でき、日々変化する要望に柔軟に対応できるパートナーポータルが必要とされるでしょう。

Liferay DXP

Liferay DXP で構築されたパートナーポータルは、パートナー企業それぞれのニーズに合わせたコンテンツの提供、モバイル対応や多言語対応など、パートナービジネスを支えるための機能が数多く備わっています。

また、複数のシステムやツールを統合することで、パートナー企業のアクセスポイントを1つにまとめることもできます。

Liferay DXP で解決できる主な課題

パーソナライズされた
エクスペリエンスの提供

パートナー企業により、必要な情報やコンテンツは大きく異なります。Liferay DXP では、詳細な権限管理機能により、パートナー担当者が特定のコンテンツを、担当しているパートナー企業にだけ提供することができるため、パーソナライズされたエクスペリエンスの提供が可能です。

最新情報の提供

Liferay DXP では、その直感的な操作性により誰でもページの作成や、コンテンツの掲載や編集が可能です。また、部署や人ベースで、できること・できないことを設定できるため、パートナー企業が使いやすいパートナーポータルを、部署をまたいで構築することができます。

高いメンテナンス費用

1つのライセンスで複数のサイトを構築でき、多言語対応も標準機能として備わっているため、海外企業向けのポータルサイトを、1つのライセンスで構築することが可能です。また、拡張性にも優れているため、新たな要件が出た際も柔軟に対応することができます。

Liferay DXP で構築するパートナーポータルの特徴

パーソナライゼーション

パートナー企業に合わせて、パーソナライズされたコンテンツの提供が可能のため、トレーニング資料を新しいパートナー企業にのみ提供するなど、パーソナライズされたエクスペリエンスの提供ができます。

セルフサービス機能

掲示板や言語ごとの検索、コンテンツの公開日や公開期間の設定など、パートナー企業が課題などを自己解決することを支援する機能が、標準で備わっています。

優れた拡張性

カスタマイズに優れたLiferay DXP で構築されたカスタマーポータルは、新製品が出た際にも柔軟に対応することができるため、多くの企業に採用されています。

マルチサイトの構築

1つのライセンスで複数のサイトを構築できるため、本社で1つのパートナーポータルを構築し、海外支社で各国のパートナー企業向けのコンテンツを提供・管理することが可能となります。

モバイル対応

モバイルをはじめとするあらゆるデバイスで最適な表示ができるため、パートナー企業の営業マンが、外出先からセールス資料をパートナーポータルで閲覧することも可能です。

多言語対応

多言語対応が標準機能で備わっているため、グローバルパートナー企業に対し、それぞれで独自のコンテンツや情報を提供することができます。

Upgrade - jp solution common banner - other solutions

Liferay DXPで構築する主なソリューション

様々なソリューションを一つのプラットフォーム上で構築できます

Liferay DXP 7.1 パートナーポータル機能概要

製品情報ホワイトペーパー

Liferay DXP 7.1 パートナーポータル機能概要

本資料では、Liferay DXP構築できるパートナーポータル機能について概要を紹介します。必要な資料を限られた取引先にだけセキュアに共有でき、チャネルパートナーが積極的に使いたくなるポータル構築に必要な機能を紹介してます。

弊社では、資料ダウンロードフォームよりお預かりした個人情報の取扱いについて、厳格に管理し保護に努めてまいります。この先続行することで下記に同意したものとします。【個人情報保護方針】個人情報取扱い管理の詳細については、こちらをご参照ください。

Upgrade - jp common footer contact or demo