ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)

【導入事例】174カ国、65万ユーザー向けの取引先ポータルをLiferayで構築

大手IT企業のヒューレット・パッカード・エンタープライズ社(以下HPE社)は、世界174カ国にいる17万パートナー企業、65万ユーザー向けの取引先ポータルをLiferayで構築し、同社パートナービジネス成功の鍵となっています。
ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE) Liferay導入事例

導入前の課題

  • 174カ国の17万パートナー企業へ、25ヶ国語でのサービス提供をできるソリューションが必要となっていた
  • 7つのポータルを利用しており、コンテンツが散乱していた
  • 旧ポータルのカスタマイズ性に欠けており、パートナー企業や地域ごとに異なるニーズに対応できていなかった

導入効果

  • 全ポータルをLiferayに移行することで、174カ国17万パートナー企業64万ユーザーへのサービス提供を1つのポータルで行うことに成功
  • パートナー企業の各ニーズに対応できる、グローバルパートナービジネスの基盤となった
  • 散らばっていたコンテンツをLiferayで一元管理することに成功
  • Tierに応じたダッシュボード等の提供など、パーソナライズされたサービス提供が可能となり、パートナー企業のポータル利用率が50%増加

 

HPE社がどのように同社のパートナービジネスに欠かせない取引先ポータルを構築したのか、詳細はPDF版をご覧下さい。

※本事例では、HPE社が設立された2015年11月1日以前の、HP社時代から現在のHPE社におけるストーリーを紹介しています。分社後、HP社のパートナーポータルの一部がHPE社の取引先ポータルの一部となっています。

ダウンロードはこちら
特色
2015年にHPE社とHP社に分社したものの、両社とも最高のパートナーシップ体験の提供を約束している、Fortune 500のテクノロジー企業です。
グローバル
業種
IT
ユーザー数
65万人
ソリューション
パートナーポータル