eBook

カスタマーサービスを収益に繋げる方法


本記事では、カスタマーサポートチームのコストを削減し、収益性を支える新たな収入源を生み出す方法やそれによるメリットを紹介しています。

現在、多くのカスタマーサポートチームにおける非効率なオペレーション体制は、企業の財政状態に悪影響を及ぼしています。しかしカスタマーサポートチームには、クレーム対応以外にも価値があることを忘れてはいけません。削減できるはずの無駄な時間、防げるはずの従業員の不満や効率の低下を抑え、カスタマーサポートチームから企業の収益を支える方法を紹介します。

目次

  • カスタマーサポートセンターの運営コスト
  • コストセンターからプロフィットセンターへ
  • セルフサービスのカスタマーポータルを収益に結び付ける5つの方法
    1. サポートコストの削減
    2. サポートスピードの向上と対応量の増加
    3. 販売促進
    4. サポート担当者の生産性向上
    5. 顧客定着率の向上
  • 利益を生み出すプロフィットセンターへ

※ コストセンターはコストがかかる部門のことを、プロフィットセンターは利益を生み出す部門のことを指しています。

ダウンロードはこちら