eBook

課題別で見る4種類のポータルソリューション


本資料では、最新のポータルによるデジタルビジネスが抱える課題の解決法や、ポータルが新しい技術トレンドから受ける影響、デジタル分野のリーダーたちのポータル利用法とその成果やポータルソリューションに対するベストプラクティス等についてまとめています。

ポータルの構築による課題解決

ビジネス上の様々な課題は、時に企業の成績に大きな悪影響をもたらします。このページでは、ポータルサイトの構築がどのように企業の成績に貢献するかを、具体的な導入事例を用いてご紹介します。

目次

  • ポータルとは何か
  • 最新ポータルが解決するデジタルビジネスの抱える課題
  • 課題別の4つのポータルソリューションとそのベストプラクティス
    • 顧客サービスポータル[導入事例 : Allianz]
    • 社内サービスポータル[導入事例 : AIRBUS]
    • ソーシャルコラボレーションポータル[導入事例 : Knowledge Hub]
    • パートナーポータル[導入事例 : Hewlett Packard]
  • ポータルの新技術トレンドへの対応

課題

ここで紹介する、ポータルが解決するビジネス上の課題は以下の通りです。

  • 困難なコンテンツ管理
  • サイロ化された社内システムやデータ
  • 非効率的でアクセス制限のあるコミュニケーション
  • 向上しない顧客エンゲージメント

ポータルの種類

ビジネス上の課題を解決する4種類のポータルは以下のようになっています。

  • 顧客サービスポータル
    • 企業と顧客をつないでより良い顧客体験を提供するポータル
  • 社内サービスポータル
    • 社内のワークフローを管理し社内負担を軽減する社内ポータルの一つ
  • ソーシャルコラボレーションポータル
    • 従業員同士のコミュニケーションを円滑にする社内ポータルの一つ
  • パートナーポータル
    • ビジネスパートナーとの容易な情報共有を実現するポータル

この4種類のポータルが、デジタルビジネスの抱える課題をどのように解決したのか、詳細は無料のPDF版をご覧ください。

ダウンロードはこちら