イベント

ウェビナー『膨大な従業員・顧客・取引先との情報やコンテンツ管理の課題はどうすれば解決できるのか』を6/3(月)15:00開催

日本ライフレイは、6月3日(月)15:00~ウェビナー『膨大な従業員・顧客・取引先との情報やコンテンツ管理の課題はどうすれば解決できるのか ~レガシーポータルと決別すべき5つのサインとLiferay DXPの活用によるメリットを解説~』を開催します。


膨大な従業員・顧客・取引先との情報共有やコンテンツ管理の課題

情報共有は企業にとって課題となることが多いテーマですが、それが多くの従業員や顧客・取引先を持つ大企業であれば大きな課題となっているケースが珍しくありません。

例えば従業員間の情報共有においては、事業部間やグループ会社間で連携がうまく取れていないケースが散見されますし、

顧客や取引先といった社外との情報共有においては、必要とする情報をリアルタイムに提供できる環境を作るだけではなく、

利用しやすさやセキュリティといった観点も非常に重要となってきます。

レガシーポータルを使い続けることでの弊害

こうした課題がある中で、解決の糸口が見えない原因の一つに旧来のシステムを使い続けている点が挙げられます。

使い続けている理由は様々ありますが、その弊害としてメンテナンスにコストが圧迫されてしまうといった点や、

セキュリティ対策が取りづらい・問題発生時の対処に時間を要する可能性があるといったことが考えられます。

こうした弊害は、社内外の利用を問わず発生してしまう問題点と言えます。

数万人単位の従業員や、膨大な顧客の利用に対応できるポータル構築プラットフォーム

本ウェビナーでは、こうした情報共有の課題や旧来のシステムからの脱却について解説いたします。

ウェビナーの中でご紹介するLiferay DXPを活用することで、社内外の情報共有の課題をポータル構築で解決する手法をご紹介します。

Liferay DXPの特長として、カスタマイズ可能な標準機能が70以上あることで、業務効率や従業員体験の向上をサポートします。

また、多くの政府機関で利用されていることに裏付けされた、高度なセキュリティを備えており、安全な情報共有を実現できます。

あわせて、混同されがちなCMSとの違いについても解説いたします。

社内やグループ会社間での情報共有に課題を感じている方や、顧客や取引先・代理店との連携強化を実現したいとお考えの方に特におすすめの内容です。

【参加対象者】
CIOとIT部門のリーダー
ビジネス変革を主導する経営層
デジタルイノベーションに関心のある専門家

イベント詳細やお申し込みはこちらから:https://majisemi-business.doorkeeper.jp/events/173302

※フリーメールアドレスでのお申込みができません。会社メールアドレスを用いてお申し込みください。
※競合他社様のお申し込みについては、お断りする場合がありますので、予めご了承下さい。

本リリースに関するお問い合わせ

日本ライフレイ株式会社 マーケティングチーム