ユニシス Unisys|ライフレイ導入事例 - ユニシス Unisys|ライフレイ導入事例 - Japan

null ユニシス Unisys|ライフレイ導入事例

Unisys

顧客ポータルのパーソナライズ化&オムニチャネル対応を実現

よりモダンで費用対効果の高いポータル構築を目指し、Liferay導入により、顧客ペルソナごとに変化するポータルのインターフェース設計を実現しました。

Unisys Liferay導入例
Vantage Point

課題背景

  • 既存システムが柔軟性に乏しく、コストもかかりすぎていた
  • すべてのクライアントに対し、ブランディングと機能をパーソナライズして対応したい
  • "Bring-our-Own-Device"ポリシーに対応するため、モバイル向けソリューションが必須

導入効果

獲得率の上昇
新しいダッシュボード機能により、新規顧客を著しく増やすことに貢献
役割ベースのペルソナ設定
ペルソナ設定にあわせて変化するインターフェース
運用コストが10分の1に
クライアントごとの維持コストを劇的に削減することに成功
迅速なシステム統合
数年かかると想定されたプロジェクトを数ヶ月で実現

パーソナライズ化されたダッシュボードの重要性

UNISYSは、多くの世界的大企業へエンタープライズソリューションを提供しているグローバルIT企業です。同社は、彼らのプロダクトであるVantagePointの新しいプラットフォームを探していました。彼らが求めたのは、異なるエンタープライズシ ステムを統合し、あらゆるデータを集約、リアルタイムでパーソナライズ化し、エンドユーザーの役割に基づいてカスタマイズされたダッシュボードへ出力ができる、ビジネスサービスポータルです。

Unisysが過去に試したポータル製品は、高価すぎるか、あるいは柔軟性に欠けるものでした。同社は、低コストで、標準機能を備えたテクノロジーが強みである、オープンソースの採用を望んでいました。加えて、新しいソリューションでは、強力な統合機能とクライアントごとに異なる設定を可能にする柔軟性も必要でした。様々な候補を検証した結果、Unisysはマルチテナント機能、カスタマイズ可能なUI、そして柔軟性に優れたLiferayの採用を決断しました。

Unisysのユーザーエクスペリエンスのグローバディレクター、リチャード・フェルプス氏は、『私にとって一番の朗報は、ペルソナベースコンピューティングが実行できるということでした。』と語ります。 『個々のユーザーはそれぞれが非常に特殊な職務を遂行しており、私達はLiferayを使うことで彼らのサポートが可能になったのです。』

 

続きはPDF版でお読みいただけます。

特色
クラウドやインフラストラクチャ、アプリケーション、セキュリティソリューション、ハイエンドサーバーテクノロジなど様々な技術を活用して、世界有数の大規模企業のITとビジネスの課題を解決するグローバルIT企業です。
アメリカ
業種
テクノロジー/IT
企業規模
10万人以上
ソリューション
統合プラットフォーム、カスタマーポータル

業界最高の評価

 

Gartner

ライフレイは9年連続で、ガートナー社によるデジタルエクスペリエンスプラットフォーム分野のマジック・クアドラントにおいて、Adobe社やIBM社と並ぶリーダーに選出されました。

レポートの詳細はこちら