新ウェブサイトとドメインへの移行に関して - 新ウェブサイトとドメインへの移行に関して - Japan

null 新ウェブサイトとドメインへの移行に関して

by Yasuyuki Takeo

新ウェブサイトとドメインへの移行に関して

画像

こんにちは。
日本ライフレイ デベロッパーアドボケイトの竹生(たけお)です。

今回は、Liferayの開発者向けサイトが、新しいドメインに移行した記事を紹介します。

以下の知識レベルの方たち、ユースケースが対象です。ご参照ください。

  • 初級レベル*
  • Liferay DXP開発に必須の知識

*レベルの定義については、こちらのブログの冒頭で紹介しています。


※本記事はLiferay Community Blogに投稿されている”New websites and new domains”を翻訳したものです。配信元または著者の許可を得て配信しています。
※オリジナルの英記事著者:Milen Dyankov Developer Relationのリードとして、グローバルのコミュニティ活動をリードしています。

新ウェブサイトとドメインへの移行に関して


ほぼ2か月が経ち、新しいWebサイトとドメイン名に慣れてきたでしょうか?適切なリダイレクトを行い、ブラウジングの習慣を壊さないように多くの時間を費やしました。報告された問題が非常に少ないことを考えると、成功したようです。

とは言っても、現時点では自分に関連するものだけに集中していて、全体像を見逃しているかもしれません。変更点とその理由を説明します。

新しいトップレベルドメイン


community.liferay.comからliferay.devに移行しました。その理由は、タイプするURLが短くなっただけではありません。それだけの理由であれば、代わりにliferay.ioという選択肢もありました。

Liferayコミュニティは私たちにとって非常に重要であるため、私たちはトップレベルドメインを使用したかったのです。ここ数年、.COMmercialオーディエンスにサービスを提供するために多くの投資を行ってきましたが、同じように私たちの.DEVeloperに同じ権利を与える時が来ました!

これにより、長い間抱えていた問題を解決できました。Liferayの主力製品であるLiferay Portalの製品Webサイトの不足です。 これはコミュニティに最も頻繁に寄せられる苦情/リクエストでしたが、修正されました!

製品のウェブサイト


当社の主要なオープンソース製品は、すべて独自のウェブサイトを持っています。小規模なプロジェクトのいくつかは、最初から独自のサイトがあります(https://alloyeditor.com、http://lexicondesign.io、https://clayui.com、http:// metaljsなど)

しかし、悲しいことに、新しいプロダクトであるLiferay Commerceでも専用サイトはリリースされませんでした。

以下が新しい(および転送された)Webサイトになります。

ポータルWebサイト


https://portal.liferay.dev
  • Discoverセクション。製品が何であるか、どのような問題が解決できるか、どのように設計されているか、どのツールがサポートされているかを、初心者に説明することを目的としている。
  • Getセクション。開発やLiferayの利用に便利なダウンロードページとソースコードへのリンクを含む。
  • Learnセクション。LDN(dev.liferay.com)での使用に使用されていたドキュメントだけでなく、コードサンプルとセキュリティアドバイザリも記載されている。
  • Participateセクション。フィードバックを提供するのに可能な、全ての方法を詳細に説明している。
  • Peopleセクション。コミュニティメンバーの成果を取り上げている。
  • Solutionsセクション。Liferay Portalのおかげで私たち、パートナー、そしてあなたが成し遂げた素晴らしいことを自慢するページ。

今後の投稿でこれらのセクションのいくつかについて詳しく説明するので、お楽しみに。また、意見、感想などがあれば以下まで教えてください。([email protected])。あなたからのフィードバックを待っています!

コマースWebサイト


https://commerce.liferay.dev

最新のオープンソース製品であるLiferay Commerceのホーム。現時点では、ドキュメントとダウンロードページのみが含まれています。 Liferay Commerceを使用している、または使用を検討している場合、どのような情報がサイト上にあれば便利か、教えてください!

マーケットプレイス開発者ポータル


https://marketplace.liferay.dev

Liferay Marketplaceでアプリケーションを販売(または単に配布)したいコミュニティメンバー向けのWebサイト。 Liferay PortalとMarketplaceの両方が進化するにつれて、アプリケーションの開発、構築、登録、公開の方法に関する情報が複数の場所(Marketplaceサイト自体、liferay.com、LDNなど)に散ってしまいました。この新しいWebサイトは、マーケットプレイス開発者向けの概要、およびセルフサービスポータルの基盤に関する情報を提供しています。

Liferay Faces


https://faces.liferay.dev

これは新しいサイトではありません。以前はhttp://liferayfaces.orgドメインでアクセスできました。 Liferay Facesのホームです。これは、webappおよびポートレットプロジェクトでJavaServer™Faces(JSF)標準のサポートを提供するオープンソースの包括的なプロジェクトです。

 

移行に貢献してくれた人たち これまでの説明が簡単に聞こえたかもしれませんが、これをすべて行うことは大きな挑戦でした。多くのボランティアと数ヶ月という時間がかかりました。以下の人たちに感謝の意を表したいと思います。

  • デビッド・ゴメスとジェイミー・サモンズ(DevRel)
  • リッチセゾフとマイケルウィリアムズ(ナレッジマネジメント)
  • エミリアーノ・シセロ、ライアン・コノリー、ポール・ハナオカ、ファン・イダルゴ・レイナ、ビクター・バレ(デザイン)
  • ウェスリー・ゴング、ジェフリー・ハンダ、ライアン・シューラー(IT)
  • シャロン・チェイとウェストン・ハンコック(マーケティング)
  • ホルヘ・フェレールとデビッド・トゥルオン(製品管理)
  • グレッグ・アマーソンとローレンス・リー(ツーリング)
  • サミュエル・コングとトマシュ・ポレショフスキー(セキュリティ)
  • チェマ・バラサスとニール・グリフィン(製品リード)

本記事は以上です。
いかがでしたでしょうか?

記事に関するご意見、ご感想などございましたら、お気軽に[email protected]までご連絡ください。


■ Liferay Japan User Groupスラックを開設しました。製品に関する質問、設計に関する疑問などでもこちらにポストしてください!
https://liferay-community.slack.com/messages/C7P2GV5RA

■ これまで発信してきた日本語による技術コンテンツを、Qiitaでお読みいただけます。よろしければそちらの記事も合わせてご役立てください。
https://qiita.com/yasuflatland-lf

Doorkeeperのライフレイコミュニティメンバー大歓迎!
コーポレートブログの技術コンテンツ更新情報など定期的におとどけしています。
https://liferay.doorkeeper.jp/

 

 

業界最高の評価

Gartner

Gartnerレポート:『リーダー』に位置づけ
ライフレイは9年連続で、Gartner社によるデジタルエクスペリエンスプラットフォーム(DXP )分野のマジック・クアドラントにおいて、リーダーに選出されました。

レポートの詳細、ダウンロード