コーチ COACH|ライフレイ導入事例 - コーチ COACH|ライフレイ導入事例 - Japan

null コーチ COACH|ライフレイ導入事例

COACH

紙による作業の大幅なコスト削減を実現したデジタルワークプレイス

Liferayを使って企業イントラネットを構築。 従業員へ全コンテンツとお知らせをモバイルフレンドリーに提供する単一のソースであり、COACH社が進めているデジタルトランスフォーメーションの基盤となっています。

COACH Liferay導入例

課題背景

  • 散らばったコンテンツを統合し、検索機能、利便性の向上
  • 常にPCの前にいない店舗スタッフへの通知課題
  • イントラネットでポリシーや文書が見つからない
  • デジタルトランスフォーメーションに期待する従業員への対応

導入効果

統合されたエンタープライズポータル
社内で別々に使われていた、3つのオンラインシステムを、全従業員のニーズに応える1つのイントラネットへ置き換え
単一のコンテンツソース
コンテンツマネジメントシステムを活用し、500-1,000の重複した古いファイルの削除を実現
効率的な検索機能
検索機能に優れたイントラネットの構築で、必要なコンテンツ検索にかかる時間を数分から数秒へ短縮
モバイルフレンドリーなデジタルワークプレイス
スマートフォンやタブレットなどのデバイスを通して必要な情報を社員に提供し、管理部門と店舗間のコミュニケーションを強化

従業員のデジタルツールにおける権限を強化したい

コーチ社は1941年に設立されたグローバルなハイファッションブランドであり、同社のアクセサリーは広く知られています。世界中に1,000を超える店舗を展開し、モダンでラグジュアリーなブランドとして拡大し続けています。継続的なビジネスの成長と従業員の増加に伴い、コーチ社は統合された企業イントラネットを構築する必要に迫られていました。従来のコーチ従業員用オンラインシステムでは、統合されたイントラネットは存在せず、さまざまなURLが混在し、コンテンツは頻繁な更新の度に重複していたため、従業員は必要な文書を検索できず、混乱や時間の浪費につながっていました。

また同社は、以前は当時のオンラインシステムの限界によって未着手であった、スマートフォンやタブレットへの対応を行い、店舗スタッフとの連絡や情報共有の改善も必要と考えていました。

コーチは、従業員がカスタマーサービスや人事に関する必要な情報を自分で見つけられる、ポータルソフトウェアの導入を決断しました。Liferayは、統合性に優れ、あらゆるデバイスに対応でき、パーソナライズされたダッシュボードの作成など、単一のプラットフォームに多数機能を備えている点が高く評価され、ベンダーとして選ばれました。また、今後のデジタルトランスフォーメーションに向けて、企業の基盤となりうる拡張性も大きな決め手となりました。

 

 

特色
1941年 ニューヨークに革小物工房として誕生し75年以上の歴史を誇り世界に700店舗以上展開世代を超え、男女問わず熱い支持を得ている世界的有名ブランド
アメリカ合衆国
業種
小売・ファッション
企業規模
1万人以上
ソリューション
デジタルワークプレイス(イントラネット)

業界最高の評価

Gartner

Gartnerレポート:『リーダー』に位置づけ
ライフレイは9年連続で、Gartner社によるデジタルエクスペリエンスプラットフォーム(DXP )分野のマジック・クアドラントにおいて、リーダーに選出されました。

レポートの詳細、ダウンロード